過払い金を取り戻すまでの期間ってどれくらい?

MENU

過払い金を取り戻すまでの期間ってどれくらい?

過払い金返還をする時に気になってしまうのは、どれくらいの金額が返ってくるのかということどれくらいの期間で回収ができるのかということです。

 

中には過払い金返還請求をするとすぐに過払い金を回収できると思っている人もいるのです。

 

過払い金請求をしてから回収をしてもらうまでの期間ですが、早くても4か月はかかるとされています。

 

その期間ですが利息の引き直し計算に必要な期間として1か月から2か月、その後の返還の請求をして3か月から5か月必要であると言われているのです。

 

この期間はスムーズに手続きを行った場合の期間であり、過払い金請求をする時には交渉に時間が必要となる場合もあるのです。

 

もし遅くなってしまった場合は1年ほどの期間がかかってしまうということもあるのです。

 

相手の金融機関の経済の状況により、一括で支払ってもらうのではなく何度かに分けて支払われるということもありますから、より時間がかかってしまうことで期間が必要となる場合もあるのです。

 

この過払い金請求を個人で行うと、期間が引き延ばされてしまうという場合もありますのでますます時間がかかるようになってしまいます。

 

なるべく早く過払い金を回収したいと思うのであれば、弁護士や司法書士に依頼することが一番よいのです。

 

弁護士や司法書士であれば手続きがスムーズにできます。
そして交渉に関してもすぐに解決ができるという場合もあります。

 

作業そのものはどこの弁護士や司法書士の事務所でも出来るのですが過払い金請求の実績がある事務所ならば、賃金業者はすぐに対応するという場合があります。